Digital Guardian マネージドセキュリティプログラム の概要

データ保護は当社のエキスパートに任せて、お客様は戦略的課題に重点的に取り組むことができます。

課題

多くのお客様は、増加する内部・外部の脅威から機密データを守るために、経験のあるセキュリティ人材の採用に苦労しています。セキュリティ人材の不足はすぐには解消する気配はありません。 成熟したセキュリティ対策チームを持つ組織でさえも、最新のマルウェアを把握し、対処することは非常に困難です。

ソリューション

Digital Guardian の マネージドセキュリティプログラム (MSP) は、お客様のセキュリティチームの一員として活動し、データ保護をマネージドサービスとして提供します。 Digital Guardianのエキスパートがデータセキュリティプラットフォームのホスティングから運用管理までをお客様に代わって行い、 また、24時間対応のグローバルアナリストチームが、重要データが漏洩する前に内部と外部の脅威を封じ込めることをサポートすることで、 DLP、サイバー攻撃対策、コンプライアンスを実現できるよう支援します。


ソリューション

Digital Guardianからの提案内容

 

セキュリティに関する専門知識や対応能力を提供
ミッション クリティカルなデータセキュリティ、インシデントレスポンス、およびコンプライアンスの領域において、 10 年以上の経験を持つDigital Guardianのセキュリティ アナリスト、インシデントレスポンダー、およびスレットハンターをご活用いただけます。

効果的な DLPおよび EDRの活用
DLP を効率的に導入し、その効果を最大限享受するには、専門的な設計、設定、さらに継続的なチューニングが必要となることがあります。 自社内で情報セキュリティ担当者が多数在籍する世界的な大企業においても、より効果的な DLP環境を構築、維持するために、Digital Guardianの MSP を活用いただくケースもあります。

最適化までの時間短縮
実際にご利用いただいたお客様からは、データの可視性およびデータ セキュリティリスクの対策改善を、独自に行ったり、他のベンダーに任せたりするよりもスピーディーに行えるようになったとの声が繰り返し寄せられています。

Digital Guardianによるベスト プラクティスの提供
ご利用いただいているお客様は数百社にのぼり、業界もさまざまです。Digital Guardianが保有する、重要データ保護に関する洞察力や経験、プロセスのノウハウを活用することができます。